【社員インタビュー】上場を通して、会社だけでなく多くの人の未来を豊かにしたい。2児の父が語る、“いま、この仕事をすることの意義”。

今回は、Parafeedに今年9月に入社したコーポレート部のチーフ、萩原にインタビュー。入社して感じた会社の雰囲気や仕事のやりがい、求める人材や今後の展望などについてくわしく語ってもらいます。

社会人としてはもちろん、夫や父として家庭を担う方ならではの貴重なお話も聞けたので、経理やIPO関連の業務に興味がある方だけでなく、家庭の時間も大切にしながら働きたいと考えている方も必見です。

簡単な自己紹介と、これまでの経歴についての説明をお願いします

37歳2児の父、趣味は旅行です。

前職は大手監査法人で監査を7年間、そのあとM&Aや事業再生に関わる財務デューデリジェンス(財務調査)を5年間行っていました。

入社のきっかけは何でしたか?

元の会社で同僚だった方から、当社を紹介してもらったことがきっかけです。
代表との面接で、何でも答えるから何でも聞いてと、こちらから質問するスタイルだったのには衝撃を受けました(笑)

入社してみて感じた会社の雰囲気は?

面接での印象からとても風通しの良い会社と思って入社したのですが、入社してみると代表があだ名で呼ばれていたり、役員から従業員まで横並びで机をならべて働いていたり、思っていた以上に風通しの良い職場で色々と更に衝撃的でした!
そんな環境だからか、皆さんが活き活きと楽しく働かれていて、そんな職場環境を実際に感じて、入社して良かったなぁと思います。

社内でのミーティング風景

現在はどのような仕事をしていますか?

経理業務として月次決算と決算整理、日々の現預金の入出金をやりつつ、IPOを目指しているので内部統制の仕組みの整備、監査法人とのやりとりなどを行っています。

これから、さらに証券会社とのやり取りも出てくるので、もっと忙しくなっていきますね。

いま、困っていることは……?

経理がわかるの担当者が自分以外にいないことに一番困っているので、良い人がいれば早く採用したいですね。(笑)

でも、経理担当が現状いないことで、監査法人では経験できなかった経理実務業務を経験できているので知れているので、結果オーライかなという気持ちもあります。

仕事をする上で意識していること、大事にしていることはありますか?

なんとなくでやらず何事も自分で納得して作業すること、うまくいったことがあれば周りにしっかり感謝する、ダメだった時には何がダメだったんだろうと自分で反省して次に活かす、ということを意識しています。

日本の医療を前進させ、多くの人を助けたい

そもそも監査法人であったり財務DDの仕事をしていたのは、会計の知識を活かして人の役に立ちたいという思いがあったためでした。なので、公認会計士として監査から入りましたが、コンサルタントとしてお客様のために会計の知識を活かしてアドバイスするという仕事にやりがいを感じていました。

そんな私がなぜここに来るに至ったのかというと、面接の際にこれからは医療に力を入れていく、VRで日本の医療を変えていきたいということを聞いて、大きな可能性を感じたんですね。それが実現できればたくさんの悩める人たちのためになる、そしてこの上場を成し遂げられれば、更に多くの人を助けられる、誰かの生活を豊かにするための一助になれるんだろうなと感じました。

もし自分のせいで上場ができなかったら、たくさんの人たちを救えなくなる可能性があるともいえるので……。そこには大きな責任がありますが、いろんな人を助け今後の医療の未来をひらけるんだろうな、と思って。そういったところにやりがいを感じています。

上場はもちろん、会社のためや従業員のためにもなると思いますが、会社の発展の先には自分たちが手掛けるサービスを心待ちにしている患者さんやそのご家族がいると思うと、たくさんの方たちが上場によって豊かになる部分はあると思うので、そのためにも頑張らなければと思っていますね。

どんな仲間を増やしていきたいですか?

これからIPOを目指す会社なので、マニュアルや規定がない、決まりがない、という状態にあります。それを自ら動いて整えていくような柔軟性とコミュニケーション能力がある方に来ていただきたいです。

また経理の募集をしていますが、上場準備や監査法人対応など、IPO関連の業務も色々とお任せしたいと思っていますので、今まで経理のみをやっていた人からすると新しい知識が必要になってきます。そのため、そういった知識の収集などに意欲的に取り組める方が活躍できる環境だと思います。

今Parafeedにジョインすることの魅力は何でしょうか?

現在IPO準備を進めている状況ですので上場できる会社組織の構築に携わることができるというチャンスがあります!。。これから会社を起こしたい、コンサルになりたいなど、会社に関する知識を吸収したいという人にとっては、それを学びながら実践し、経験することができるのは大きな魅力ではないでしょうか。

今はベンチャーが活況になっています。IPOを目指す会社が増え続けているなかでその経験がある人は強くなっていくので、今ここでこの経験ができるというのは絶好のタイミングだと思いますね。

ベンチャーでも、家庭を大事にできるチームにしていきたい

前職では仕事ばかりとなってしまう日も多かったですが、今はなるべく家には早く帰って家事をしたり、休みの日もできるだけ子供と外に遊びに行くことを心がけてます。
奥さんが育休中で家にいますが、子供が二人いると家事を奥さんに任せっきりにはなかなかできないので(汗)

朝9時に子供を保育園に送ってから出社。残業は1-2時間程度で20時には退社して帰宅できているので、なんとか寝る前の子供に会う時間は取れています。
やはり家族との時間は大事なので、新しく経理の方が入社された暁には、ベンチャーですが家庭も大事にできるチームにしていきたいと思っています。
仕事も頑張りたいけどプライベートや家庭での時間も充実させたいと悩んでいる方は、ぜひご自身のためにも、僕の家庭のためにも仲間に加わっていただきたいです。

私たちParafeedでは現在、経理担当を募集しています。テクノロジーの力で医療に貢献し、世の中をより良い方向へ変えていきたい想いのある方お待ちしています!オンラインでのカジュアル面談も実施していますので、ぜひ求人をご覧ください。

Parafeedで一緒に
働きませんか?